CLAP-N-CLANK

ワークアウト・筋トレ・フィットネス・ライフスタイル

MENU

坐骨神経痛 治療行脚 ✖ 今後

最後の治療系投稿から、5か月程経ちます。5か月前の投稿では暫定の治療方針を整理して、概ねその通りの流れで治療してきました。

 

以下、治療履歴になります。

 

前回の投稿から今までブロック注射は1回しか行っていませんが、

鍼治療⇒カイロプラクティック&整形外科(運動療法)

 

治療レビュー

鍼治療

正確には鍼灸です。鍼治療もやりましたがお灸も結構やりました。週1のペースで2か月ほど続けました。

 

結論としては、残念ながら私には合いませんでした。毎回、リラックスした状態で施術してもらい、治療後はリラックスした感じにはなるのですが、治療になっている感はありませんでした。

 

それで、2か月ほど経った日のあるやり取りをきっかけに止める決断をしました。

 

鍼治療して頂いた後に、

 

 
鍼灸師
どうですか?。
 

リラックスはできましたが特に変化は無いです
 
鍼灸師
...
でも心拍数が落ち着いたと思いますよ。
 

(心の声)心拍数...わかんないよ

 

治療に対する温度差を強烈に感じたこのやり取りがきっかけで行くのを止めました。鍼治療に効果が無い、というわけでは無く、私のニーズに合っていなかった、という事です。 

 

今思えば、コミュニケーションが足りてなかったと思います。もっと早い段階で、例えば、どれくらいの期間での治療を考えているのか、どのようにしたいのか等、鍼灸師と十分にコミュニケーションを取る必要があったと思います。鍼というのは、筋肉に直接的に効果がある治療だと勝手に思い込んでいたのですが、治療を継続する中で、わかってきたのが、血行促進による効果を期待するのが鍼治療。

 

私が求める物とは違うという結論に至りました。血行を促進した上でストレッチ等プラスαの何かが欲しかったんです。でも、実際は、毎回、院に行って鍼灸の施術をしてもらうだけでした。例えば家で行うストレッチ指導であったり、治療に向けてのプラスαについてのノウハウを得る事ができなかったのも止めた理由です。

 

カイロプラクティック

治療スタッフ全員が国際標準のカイロプラクティック保持者、というカイロプラクティックに出会いました。

 

www.shinocha-chiro.com

 

それまでの治療履歴の中で(ペインクリニック⇒病院⇒整形外科⇒鍼灸)もっとも効果があったと言えます。「一般的」「経験上」の事例に照らし合わせて診断するのでは無く、骨格から筋肉の状態から全て確認して頂き、複合的な問題があるとして、一歩一歩対処してくれている感じです。

 

ここに通い始めて急速に症状が改善しています。予約を取るも一苦労ですが、気に入ってます。

 

整形外科(運動療法)

まだ効果を確認中なので詳細は書きませんが、保険内でできるリハビリテーションや運動療法になります。

1回目は体の状態を確認して頂き、早速、トレーニングとストレッチノウハウを教わりました。その中身は、以前から実践していたメニューでしたが、大事なのは教えてもらった中身よりも、運動を治療として適用する施術は、これまでの治療履歴の中で初めての事でしたし、まさに私の治療方針にマッチした内容でした。

 

ビル1棟が整形外科になってまして、1階が診察。2階以上がリハビリやマッサージや運動療法フロアになります。

 

最上階フロアには、病院では初めて見ましたが、スクワットラックのある部屋がありました。

#保険内でパーソナルトレーニングしてもらえるのかわかりませんが。

 

健康促進医療施設(↓)には掲載されていませんでしたが、この整形外科は継続予定です。

detour88.hatenablog.com

 

まとめ

今後は、積極的にモビリティー(運動)を取り入れた治療を行っていきたいと思います。

 

P.S:

メディカルフィットネスが鍵を握っているのですが、ざっと調べた感じ、東京都にある健康促進医療施設で私が求めている感じの施設は無いようでした....神奈川県の方も確認していきたいと思います。