CLAP-N-CLANK

ワークアウト・筋トレ・フィットネス

MENU

500円以下で使える激安ジム!東京都運営のおススメ公共施設|東京武道館

お財布に優しいだけじゃない!

機能性ではそこらの民間ジムにも劣らない公共施設ジム。

今回は、東京武道館をご紹介します。

bench press power rack hip abduction adduction leg curl/extension/press dumbbell over 30kg cable lat pulldown cardio 

 東京武道館

狭いけどマシン多し

全体的に狭いですが、それでもマシンが充実してます。

レーニングジムのご紹介

料金

2時間30分で450円。

いい感じの料金設定&時間だと思います。

因みに、(運営が同じティップネスだからなのか)時間設定が東京体育館と同じですね。

広さ

ワンルームタイプで、フリーウェイト、マシン、カーディオが全部同じスペースにあります。

気になったのは、ストレッチスペースがちゃんと取れてないです。あのストレッチスペースの広さでは、1度に2人か3人(3人は無理かな)くらいしか使えないと思います。

因みに、東京武道館は、マシンが所狭しと置いてあるので、より狭く感じます。

フリーウェイト

 簡単にご紹介しますと、

  • ベンチプレス 2台
  • パワーラック 2台
  • アジャスタブルベンチ
  • フラットベンチ 2台
  • Maxダンベル・ウェイト 約30kg
  • バーベルセット 約7kgから45kgのバーベルセット

マシン

民間ジム運営(ティップネス)となるとマシン系が充実する傾向があるようですね。

マシン系の説明は、詳しくサイトに掲載されています。

www.tef.or.jp

ランキング

1位.東京体育館フィットネスアリーナ

2位.台東リバーサイドスポーツセンター

2位.東京武道館

4位.足立区総合スポーツセンター

5位.中央区立総合スポーツセンター

6位.荒川総合スポーツセンター

7位.池袋スポーツセンター

8位.新宿スポーツセンター

ランキング評価項目

  • まず、料金ですよね。公共施設の民間ジムとの最大の差別要素は、なんと言っても料金。
  • 次に、広さを見ます。ただでさえ暑苦しい空間ですから、窮屈じゃない程度のスペースは欲しいですよね。
  • 3つ目は、フリーウェイトエリアです。マックスウェイト、設備の充実度、広さ、利用ルールです。
  • 4つ目は、マシンエリアを見ます。マシンの数、種類を見ます。

台東リバーサイドスポーツセンターとの比較

今回は、台東リバーサイドスポーツセンターとの比較です。

今回は、台東区にとってリベンジマッチ! 

detour88.hatenablog.com

っというのも、今回の相手は、公益財団法人東京都スポーツ文化事業団管轄のジム。そして、東京体育館のジムの運営を任されているのもあのティップネス

こんな感じかと思います。悩みました・・・引き分け~。

comparison

まとめ 

如何でしたでしょうか?

フリーウェイトもマシンもそれなりに器具がカバーされている感じです。

ただ、あの広さに対して、器具が多くて、混み具合が私には合いません。

データ

Where

東京都足立区綾瀬3丁目20−1 東京武道館

Open hours

月~土  9:00~22:00(最終入場は21時15分)
日・祝日 9:00~21:00(最終入場は20時15分)

Price

2時間30分 450円

Other

ウォーターサーバー

更衣室 

シャワールーム(無料)