CLAP-N-CLANK

ワークアウト・筋トレ・フィットネス・ライフスタイル

MENU

エクササイズバンドの使い方|効果的な下半身トレーニング

旅行や出張、いつものトレーニング施設や道具を使えない事ってありますよね。

そんな時に大活躍するのがエクササイズバンドです。

今回は、エクササイズバンドの使い方や具体例を探りたいと思います。

下半身トレーニングでのエクササイズバンドの使い方

エクササイズバンドを使った動画再生リストまで作ってくれている(Building Strength & Muscle with Bands)、ミスターバンド!

James Grage

 

そんなJamesさんが今回も分かり易くバンドを使った下半身トレーニングを教えてくれています。

 

使い方のポイントや特徴

  • エクササイズバンドに限らずトレーニングパフォーマンスを最大化するコツの一つは可動域。例えば、スクワットの場合は、手にバンドを握りオーバーヘッドスクワット。
  • 動作の最終姿勢になるにつれて負荷が上がる。一般的にフリーウェイトトレーニングとは逆ですよね。
  • 靴とグローブをおススメします。タオルとかを手に巻いても良いですが、やってみるとわかりますが、素手でやると皮に食い込んで痛い(笑)

どんな時に使うのか?

人それぞれだと思いますが、個人的に思うエクササイズバンドの最大の利点は、メンタル的なハードルの低さにあるんじゃないかと思ってます。

 

具体的な利用シーンとしては、旅行や出張で渡航先に着いたその日のトレーニングです。

 

長い距離を移動したとします。精神的にも身体的にも疲労しているわけですが、それでも体を動かしたいわけです。

 

でも、渡航先のジムは勿論のこと宿泊先のジムだとしても、見知らぬ土地での初トレで使い勝手のわからない環境でのトレーニングは移動で疲れているメンタルにはキツイわけです。

 

こういう時にエクササイズバンドはもの凄く使えます。

ダンベルが無い等の環境的欠点を補ってくれる事は確かですが、何よりもエクササイズバンドは、メンタル的に疲れた状態でのトレーニングにかなり使えます。

 

まとめ

っという事で、今回は、おススメの宿泊先の部屋で行うエクササイズバンドを使った下半身トレーニングをご紹介しました。

 

結構重宝しますのでお試しあれ!