CLAP-N-CLANK

ワークアウト・筋トレ・フィットネス・ライフスタイル

MENU

筋肉で着るオーダーメイドスーツ|ファブリックトーキョー

筋トレする人のあるある!

スーツがパッツンパッツン

スーツ

筋トレしている人のスーツはオーダーメイド

筋トレを続けていると、筋肥大で既製品のスーツが合わなくなってきます。

例えば、胸のサイズに合わせて既製品スーツをを選ぶと、せっかく鍛えた体もダボダボっとしたメリハリの無いボディーに見えちゃいます。

筋肉の発達の仕方も人それぞれ。異常に肩が発達しているとか、胸が発達しているとか、足が発達しているとか。

そんな筋トレを愛する方には、オーダーメイドスーツが必須です。

でも、オーダーメイドスーツってなんとなく敷居が高くて、アナログ(古くて面倒)で、スーツが好きな人が好むような、というイメージがありませんか?

私も、実際にオーダーメイドスーツを作るまでは、そういう印象を持っていました。

ファブリックトーキョーのスマートオーダー

ファブリックトーキョー

今回、スーツを新調する機会があったので、せっかくなので、オーダーメイドスーツを作る事にしました。

そこで、老舗のテーラーとかも考えたんですが、高そうだし、そもそもスーツに関する難しい事言われても引いちゃうし、、、「気軽に楽に」「カスタマイズ」「適正価格」なスーツ屋さんという事で探して、

見つけたのが、ファブリックトーキョーの

スマートオーダー

fabric-tokyo.com

超絶に便利!

ウェブにもありますが、本当にこんな感じです。

1.店舗に行く(予約おススメ)

2.サイズを測る

終わり

サイズは、普通に測るんじゃなくて、筋肉のつき方まで分析されちゃいました。肩の前部が後部よりも発達しているので、肩パットの位置を少し移動するとか。胸のサイズもウェストの絞りも、僧帽筋やらなにやら採寸されて、カスタマイズデータを作っていく。データはクラウドで管理されていて、いつでもそのデータを使って商品を選べます。

しかも、便利だと思ったのは、その場でスーツ自体を選ばなくて良い事。

スーツ生地のラインアップが棚に置いてあって、それぞれQRコードが付いています。気に入った生地のQRコードを読み込んで、自分のファブリックトーキョーアカウントにお気に入り登録しておくわけです。そうしておく事で、店舗でスーツを買う必要は無く、その他のコーディネートも考慮しながら別の機会に別の場所でゆっくりスーツを選ぶ事ができます。

そして、最終的に購入したスーツは、自宅まで送ってくれます。

ファブリックトーキョー

因みに、出来上がるまで1か月ほどかかります。商品によるんだと思いますが、その出来上がる時期もアカウントで確認できます。

いやー、便利便利。

 

これって、日常に溶け込む、という事ですね

例えばですね、既製品のスーツとかパターンスーツしか置いてないお店に行ったとします。自分の体型にあったスーツを選ぶわけですが、筋トレをしている人(特にメリハリボディーメイキング系)にとっては、できるだけ日頃の成果をスーツでも表現したいわけです。

それなりに時間をかけてお店の中を見て回るわけです。

結局、満足のいく型を見つける事ができなくて、店員さんに相談します。でも、店員さんがあなたにできる提案は、限られているわけです。基本的には、既製品の中から選ぶしかない。そこで、あなたは満足してないし、店員さんも十分な提案をできないジレンマ、という変な空気が流れるわけです。

一方で、オーダーメイドのお店の場合、そんな事は一切ありません。

あなたの体型にあったスーツを絶対に提供できます、という自信から来るんでしょうか、店員に余裕すら感じます。

言いたいのは、既製品スーツの場合、そのスーツのラインナップに自分の日常(ライフスタイル/体型)を合わせる必要があるわけですが、オーダーメイドの場合は、自分の日常(ライフスタイル/体型)に合わせてくれるんです。

こういう一見些細な事で、そりゃそうだろ(当たり前の事)、と思うような事を追求する事に価値があると思います。

 

「日常に溶け込む」に焦点を当てると、無駄な物が無くなる、という感じがします。アパレルとかフィットネスとか、業界に関係なく、このファブリックトーキョーも、かなりの小スペース(秋葉原)でこれだけの物が提供できるわけですから。品質も大分コダワリがあるようです。

 

オーダーメイドスーツの価値(日常に溶け込むスーツ)を大衆に広げる仕組みを作り上げたファブリックトーキョーに共感した次第です。

おススメです。