CLAP-N-CLANK

ワークアウト・筋トレ・フィットネス・ライフスタイル

MENU

坐骨神経痛 ✖ 硬くなった筋肉をほぐす

久しぶりの坐骨神経痛投稿です。

f:id:detour88:20181104101727j:plain

坐骨神経痛の症状ですが大分回復しています。これまでの経緯は別の機会に投稿したいと思いますが、今回は硬くなった筋肉をほぐすための実用的な手段の模索です。

簡単に現在の状態です。

まず、炎症系の痛み止め(ロキソプロフェン)と神経系の薬(リリカ)の量をかなり減らすことができています。朝、ロキソプロフェン1錠とリリカ25mg 1カプセル。ここまで来たら完全に止めてもいい感じですが、朝は特に筋肉が硬く薬無しでは朝から昼にかけての忙しい作業をこなせないので飲んでます。

次に、身体的な状態としては、ほぼ普通に座れます。無駄に座ることはしませんが、普通に座れます!ただ、(ここから今回のトピに直接関係してきますが)例えば、前屈であったり、深いスクワットであったり、プルアップであったり、広背筋下部やお尻の筋肉やハムストリングが伸びるような動作を行う事がまだまだ厳しい状態です。硬くて前屈なんてほとんどできません。特にハムストリングとお尻の筋肉の硬さが異常で気になっています。

そこで、今試しているのは、二つの対処方法です。

Jeffさんおすすめの梨状筋ストレッチ

困ったときはJeffさん頼り さすが!

youtu.be

動画としては、フォームローラやボールを使って梨状筋をゴリゴリするのは、症状を悪化させるだけなので止めましょう、という内容です。代わりに、梨状筋に優しく効果のある具体的なストレッチを教えてくれています。

因みに、この動画の症状と私の症状がマッチしているのかわかりません。これまでの私の症状はヘルニアによる神経痛。この動画が前提にしているのは梨状筋症候群。梨状筋が凝り固まり坐骨神経を圧迫しているケース。梨状筋症候群と診断された事はないのですが、このストレッチをする事で改善している気がしています。

 

整形外科おすすめのハムストリングマッサージ

 運動療法もやってくれる整形外科で、お家でやるようにと言われたストレッチです。

フォームローラーやストレッチポールでハムストリングをゴリゴリと。

何やら、筋肉がかなり硬くなっているので通常のストレッチでは、ちょっと厳しいとの事。JeffさんがNGを出している梨状筋には当たらないように注意してやってます。

フォームとしては、Jeffさんがおすすめするストレッチの形で腿の下にフォームローラーを置いてゆっくりと前後する感じです。

最後に

毎日、このストレッチとマッサージを組み合わせて硬くなった筋肉をほぐすように努力してます。

実際、これやると痛みが減るんですよね。効果があるんだと思ってます。

余談:

フォームローラーやストレッチポール利用に注意。

決して、腰をロールしちゃダメ、って事です。

背中の上部やお尻や足をロールする事はありますが、腰を伸ばしたいから等の理由で腰に当てると症状が悪化、もしくは、まだ症状として出ていない腰椎関連の悪い症状がでるかもしれない、という事です。

その理由は、要は、例えば、背中上部であれば肋骨がある為、ローリングの圧力に耐える支えがある。でも、腰部は、腰椎をささえるフレームが無く、浮いている状態。強引にロールすると(背中をそらした状態で)、、、「激痛」という事になりかねないという事です。

分かり易く動画で説明してくれています。

youtu.be