CLAP-N-CLANK

ワークアウト・筋トレ・フィットネス・ライフスタイル

MENU

現実的な体脂肪への意識の持ち方・体脂肪の測り方

自分の体脂肪が何パーセントなのか、
トレーニングや栄養管理の効果出ているのか、
非常に興味がある所です。

f:id:detour88:20180220201815j:plain

 
今回は、MikeさんとJeffさんのコンテンツを参考に、現実的な(実行可能な)体脂肪チェックを考えます。

youtu.be

※動画の一部を抜粋し、まとめています。全文は動画をご覧ください。

 

youtu.be

※動画の一部を抜粋し、まとめています。全文は動画をご覧ください。

 

体脂肪の値について

動画でも様々な測定方式が紹介されています。
  • PODPOD, DEXA, キャリパー, BMI, etc
 
ただ、全てあくまでも体脂肪率の推定である、という事です。
 
正確に測る為には、解剖する必要がある、との事。さすがに、、というか、現実的に無理ですよね。
 

現実的な体脂肪チェックの仕組み 

第一に、冒頭に述べたように、体脂肪の測定はあくまでも、推定であって実際の測定では無い、という事です。
 
一般人にとって重要なのは、正確な測定/推定よりも、いかにしてやりやすい仕組みを作り出すかにあるような気がします。
 
現実性(実行可能性)を考えると、やはりコストアクセスじゃないでしょうか。
 
その観点から考えて、私の場合の現実的な組み合わせは、
 
  • 日々の体脂肪測定は、家の体組成計を活用。但し、あくまでも相対値として利用。そして、毎日同じタイミングで測ること。私の場合は、朝起きてすぐ。
  • 絶対値については、(結局)インピーダンス測定のカラダステーションを活用。家庭の体組成計よりは正確な値を出してくれる、と期待して(;^_^A
 
ポイントは、体脂肪値について絶対値よりも日々の変化を(相対値)トラックする事に注力、という事です。
 

カラダステーション 

無料で体成分の測定ができます。
体成分の測定を行う基本コースだけでなく、運動コースや栄養コースがあります。運動コースでは、トレーニングの紹介。栄養コースでは、食事管理についてのアドバイスをもらえます。
 
私の場合、実は、このカラダステーションがきっかけで、筋トレを一日のルーティーンに入れるようになりました。当時はまだ、ジムにも通っておらず、家で自重でのトレーニングを週2回くらいやってるくらいでした。家には体組成計があり、毎日体脂肪を見るのが日課でした。ただ、家にある体組成計は、1日毎にかなり違う数値を出してきます。朝測ったり、お風呂に入る前に測ったり、寝る前に測ったり等、そもそも、私の測り方がまずかった、という話もありますが、常々本当の自分の体脂肪を知りたいと思っていました。そんなある日、池袋に用事があり、プラプラしてた所、偶然カラダステーションを見つけた、という事になります。
 
とにかく、無料という事に驚きました。
 
 

まとめ

如何でしたでしょうか?
 
ポイントは、測定値を絶対値として見るのではなく相対値。
要は、ある日の測定を基準にして、変化をモニタリングするという感じです。
 
後、カラダステーション、使えますよ!