CLAP-N-CLANK

筋トレ - Workout - Fitness- Life style

MENU

動画レビュー 胸筋 上から見るか、下から見るか

筋トレする方なら誰しもが憧れるカッコイイ胸板。

 

カッコイイ胸板には、胸の筋肉の上部(鎖骨の下)が「モリッ」と盛り上がった感じが必要だと思うんです。

 

北斗の拳 ケンシロウみたいな。

 

胸板の上部を「モリッ」とさせるには、

第1に「時間」が必要だと思います。遺伝的な特徴として、胸が育ちやすい方もいるかと思いますが、ちょっとやそっとのトレーニングで作ることはできないと思います。 凄く当たり前の事ではありますが、非常に重要な事かと。

 ネットを検索すれば、様々な胸トレメニューが見つかります。ただ、それらのトレーニングをやる事ですぐにカッコイイ胸板を手に入れることができる、というわけでは無く、胸の筋肉の構造と基本トレーニングメニューを理解したら、後は、時間をかけて、十分に栄養を摂取し、トレーニングを継続する。

第2に胸の構造を理解する事が重要だと思います。

ATHLEAN-Xでも紹介されていますが、胸の筋肉は大きく分けて3つのエリア(上部、中部、下部)がありますが、個別に鍛えることはできません。個別に鍛えることはできませんが、特定の部位に意識を集中させる事はできる。例えば、上部は、鎖骨から上腕骨に繋がっています。つまり、上腕骨から斜め上に向かって付いているイメージです。筋肉繊維の方向を意識してトレーニングをする事が基本だとしたら、斜め上に繋がっているという事は、例えばインクラインダンベルプレス等により、上部を意識しやすい、というイメージです。

第3に基本に忠実、という所でしょうか。

上部が重要であるポリシーから外れる感じがありますが、上部を作るには基礎が必要、という事になります。インクラインのように上部を意識したトレーニングだけでなく、フラットベンチプレスをしっかり行い、胸全体を鍛えて基礎を作り上げる、という所だと思っています。

 

 

ATHLEAN-X

 youtu.be

※動画の一部を抜粋し、まとめています。全文は動画をご覧ください。 

紹介

JEFFさん、またマジックペンで自分にお絵かきしてます(笑)

いくつかの胸トレメニューを紹介していますが、ポイントは、上部、中部、下部に意識を集中させる「コツ」を分かり易く説明してくれています。

色んな胸トレメニューを試して試行錯誤するだけでなく、このような「コツ」がわかっていると、それぞれの胸トレメニューに深みが出ると思うんですよね。

 

動画データ

JEFF CAVALIERE

公開日  2017/07/15

動画時間 8:35

シーン  ジム内、トレーニング実践

 

Jeff Nippard

youtu.be

※動画の一部を抜粋し、まとめています。全文は動画をご覧ください。 

紹介

Another JEFF、 Jeff Nipppardさんのコンテンツです。

筋肉の構造を学び科学的に分析し様々な手段がある事を理解したとしても、忘れてはいけないのは、

 

Big bench have big pecs!

 

基本に忠実にフラットベンチプレスでマックスウェイト。参考文献も紹介してくれてます。

 

動画データ

Jeff Nippard

公開日  2016/12/28

動画時間 12:48

シーン  ボイスオーバー、ジムシーン有